幻アリュ各種メディアミックス作品等紹介

これはゆらぎの神話・アリュージョニスト・アリスピ Advent Calendar 2017 - Adventar https://adventar.org/calendars/2366の12月8日の記事です。

 

 
無料公開Web小説から始まり、今や一大人気コンテンツと化した幻想再帰のアリュージョニストですが、広がりすぎてなにがなにやらわからなくなってる方も多いかと思います。
そこで、今回は幻想再帰のアリュージョニストのメディアミックス作品、派生作品等を紹介していきたいと思います。
 
<アニメ>
「幻想再帰のアリュージョニスト」 これは皆さんご存じでしょうが一応紹介させていただきます。言わずと知れたファン待望のアニメ化作品。毎週土曜深夜2時放送で2017年12月現在2期が放送されており、来期も放送が決まっています。
1期ではアニメオリジナルキャラのニチバヤシ・ショウが登場しましたが、2期では何事もなかったかのように消えてましたね。私は嫌いではありませんでしたが、やはり不評だった模様。
 
<漫画>
「幻ありゅっ!」 公式によるちびキャラの日常ほのぼの四コマ漫画。作者の趣味なのか公社メンバーの登場頻度が多目です。
 
「学園再試のありゅ~じょにすと」 公式学パロギャグ漫画。こちらはキャラ崩壊多目で人によって好みの別れる作品です。保険医カーインが一部のファンに爆発的人気を起こし、一時期はSNSを席巻しました。
 
「幻想再帰のアリュージョニスト 明暗の妄想姉妹」 コルセスカとトリシューラの関係性に焦点を当てたコミカライズ。上記2作品と違って原作沿い、シリアス多目。トリシューラのいじめ描写がかなりキツいですが、コルセスカとトリシューラが好きな人にはそれでも一読の価値ありです。
 
<ゲーム>
「幻想再帰のアリュージョニスト アキラくんといっしょ」 プレステ3から発売された初のゲーム化作品。ジャンルはアクションパズルアドベンチャーホラー戦略恋愛都市作成シミュレーションシューティングRPG。日本から転生者となった主人公が、アキラに助けられて、第五階層の人間として様々な人生を歩む自由度の高いゲーム。タイトルにアキラくんといっしょとありますが、そんなにアキラくんとは一緒に行動しません。むしろカーインといる方が多い。なんで?
 
「アリュージョニストオンライン」 ネトゲ。地上・第五階層・地下の三つの派閥と、9つの種族、呪術適性を選んでキャラメイクできます。地上で修道騎士になったり、第五階層でトリシューラの部下になったり、地下でアリス様の右腕となって働いたり、選択肢は様々。現状、本編を反映してるのか第五階層の治安が半端なく悪いです。
 
<映画>
「幻想再帰のアリュージョニスト 黒百合の子供たち」 人気の高い三章のうち、特に黒百合宮時代をピックアップし、映画化に合わせてストーリーを再構築した初の劇場版。アズーリアとハルベルトの出会い、黒百合の子供たちとの交流が、現在のチョコレートリリーのキャラたちの回想というかたちで語られます。
 
「幻想再帰のアリュージョニスト 死人の森の断章」 こちらは三部作。四章から断章編を抜粋して映画に。4DXです。私も見に行きましたが、劇場の大画面で、相撲大神ゴッツァンデルスはすごい迫力がありました。
 
<舞台>
「ミュージカル 幻想再帰のアリュージョニスト」 4章地下アイドル編がまさかのミュージカルに。白熱のコーデバトルを再現したためか、衣装製作に凄まじい費用がかかったとか。でもそのおかげでドレスやアクセサリーは原作描写に匹敵するほどの出来でした。歌も名曲揃いでしたが、なぜか人気一位はカーインの「ライバルのために修行するのうた」。キレッキレのダンスと共にアキラへの愛?を歌うカーインがシュールでした。
 
 
「氷晶姫の恋~innocent love~」 有志の方が作成なさった同人フリーゲーム。コルセスカを主人公として六王を攻略する乙女ゲーです。・・・が、なぜかルバーブも攻略対象になってます。
「錬金少女メートリアン」 こっちはメートリアンが主人公。錬金術師になって工房を経営する店舗経営シミュレーションゲー。ちなみに18禁ですので苦手な人は要注意。
 
いかがでしたか。
アニメ化に始まりコミカライズ、劇場版、そしてゲームや舞台にもなったアリュージョニスト。本編もまだまだ続いており、これからますます人気も高まっていくことでしょう。ファンとしては嬉しい限りです。
 
個人的には次はソシャゲ化か?なんて思ったりもするのですが、どうでしょう?